20代後半で童顔名風俗嬢と遊びました

送別会の帰りに何だか物足りなさを感じた私は、以前から気になっていた風俗店に急遽突撃してみました。入り口でフリー宣言をしてから前金を支払い、そのまま番号札が呼ばれるのを待合室で待っていると5分ほどで呼ばれたので2階にあるフラットシートへと行きました。フラットシートの周りはパーティションでそれぞれ区切られていて、周りの男性客が見える事が無かったです。そして20代後半ぐらいで童顔な風俗嬢が現れましたが、体型はプチポッチャリと言った所で日本人女性のような体をしていました。手をおしぼりで綺麗にしてから消毒液のスプレーを私の手にシュッとかけるとプレイが始まり、まずは軽いキスをしながら私のYシャツを脱がして上半身裸になると、乳首責めをされながら下半身をズボンの上から責めてきます。かなり下半身が元気になったところで全裸になると竿舐めとパイズリを交互にやってきて、絶妙な強弱がかなり気持ちよかったのでフィニッシュしてしまいました。

自宅から近いヘルス店に行ってきました

時間が空いたので自宅からそこまで遠くないヘルス店に行ってきました。女性の顔にモザイクがかかっていたのである程度は自分の想像でヘルス嬢を指名してみましたが、暫くすると見た目が30代半ばぐらいで髪が長い女の人が登場です。控えめな性格でありながら時折エロい部分が垣間見え、部屋の中では私に気を遣ってくれる優しい女の人でした。一緒にシャワーを浴びてからプレイ開始となり、彼女は控えめで奥ゆかしいところがあったのでプレイもそんな感じだろうと自分の中で思ってみましたが、実際はそんな事は無かったです。私の全身を丁寧に舐めてくれると彼女は責めるのが大好きなのが伝わりましたし、手コキをしながら言葉責めや寸止めをしてきたので私の興奮は最高潮になりました。お返しに彼女を責めてみると感度良好で好反応であり、最後はシックスナインをして同じタイミングで二人とも果ててしまいましたが、放出した精液はきちんと口で受け止めてくれて、口から出す白濁液が非常に官能的でした。

最近のヘルスは部屋の作りが面白いです

昔から風俗嬢と遊ぶことが好きで、長年ヘルス店にも通ってきました。当初は、エッチなプレイが出来れば十分との考えがあったかもしれません。ベッドやシャワールームがある、シンプルな部屋が多かったです。しかし最近は、さまざまな部屋が増えてきており楽しませてくれます。初めて行く際には、どんな部屋なのだろうかとドキドキすることもあるのです。先日行ったヘルスですが、部屋と呼べるのだろうかと思いました。2人きりで誰にも邪魔されず、エッチなプレイをすることが出来るスペースではないでしょうか。プレイ内容にあわせても選べるようになっており、例えば学生プレイをしたい際には教室へ案内してもらうことも出来ますし、痴漢プレイがしたい時には電車の中を再現した部屋に通してもらうことも出来るようになりました。誰も通らないであろう通路で、スリル感を味わいながらエッチなことをしたいと言う気持ちにも答えてくれます。ビルの片隅のような作りになっており、興奮させられるのです。 いい思いできるヘルスは検索からはじめよう
topへ戻る TOPページへ戻る